目的増資のお願い

2019/01/09

逗子診療所では、来年度に超音波検査機器の更新を検討しており、その為の目的増資月間を行います。目標を100万円とし、12月~1月の2か月間行います。
現在は白黒の画像で検査・診断をしておりますが、今回検討している機器はカラーでの検査・診断が可能となります。

カラー化のメリットは診断精度が向上することです。血管に色をつけて表示し、血流の方向や血流の速さを調べることができ、動脈と静脈の鑑別も可能になります。このことは特に心臓超音波エコーの検査・診断で効果を発揮します。

出資金は診療所運営のエネルギーです。健康づくりの応援、安心、安全の医療と介護サービスの充実に使わせていただいております。
是非、ご協力をお願い致します。